2014年5月25日日曜日

Hawaiian Espresso from VOLCANO 電子タバコリキッドレビュー

VOLCANOという電子タバコのメーカーが販売しているリキッドのシリーズからHawaiian Espresso(ハワイアン・エスプレッソ)というフレーバーをレビューしてみたいと思います。

VOLCANOの電子タバコは意外に日本人にとって身近かもしれません。というのは、ハワイのオアフ島にショップがありますので、旅行に行った際に目にした方もおられると思うからです。特に観光客がよく訪れるアラモアナショッピングセンターにもワゴン形式の販売店が2箇所ほどありますのでここで目にしたり実際に電子タバコを購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

事実、自分が電子タバコを始めたきっかけはこのVOLCANOのショップでの購入でした。ショップでは電子タバコリキッドの試し吸いができ、気に入ったリキッドをその場で購入できます。



ここのオリジナルリキッドはMade in USAを謳っており、ホームページでは安全性をアピールしています。


今回購入したHawaiian Espressoフレーバーのリキッドはニコチン8mgです。セール品だったために40%オフの価格で購入ができました。


では、蓋を開けて香りを。

エスプレッソということでコーヒーの香りを想像していましたが、カカオのような香りです。

では、いつものシングルコイル1オームなセッティングのRBA(リビルダブルアトマイザー)で吸ってみましょう。


ぐはっ。ガツンと肺にきます。コーヒーを気化したものを吸い込むと、もしかするとこんな感じになるのでしょうか。

思い切り吸い込むとキツいのでとりあえずふかす程度で味わってみるとします。


ふむ。コーヒーとチョコの中間の風味といったところですね。香ばしいといいましょうか。コーヒー牛乳やコーヒー飲料のような甘さはありません。濃厚なアロマテイストとの説明でしたが、そう言われればそうともとれます。

電子タバコのリキッドではたまにあることですが、初めの一服だけ軽くアンモニア系の匂いを感じます。あと、鼻から煙を出すと鼻腔への刺激が結構あります。スパイシーさを少し出しているそうですので鼻腔や喉にピリっとくる感じがそうなのかもしれません。

味はともかくがっつりと吸うにはちょっとキツいタイプでした。刺激が強めでチェーンスモークできません。エスプレッソ自体が濃いものをささっと飲み干すものですから、そういう意味では2、3服味わって吸うのをさっと切り上げるというのが合っているかもです。


それでは総評と参ります。

・VOLCANO ハワイアン・エスプレッソフレーバー ニコチン8mg VG/PG比率不明

風味★★★☆☆ それなりに
甘み★★☆☆☆ あまり感じない
後味★★★☆☆ 悪くはない。ピリっとした刺激が残る
煙の質や量★★★☆☆ 普通
喉への刺激★★★★☆ 結構あり
肺への刺激★★★★★ ニコチン8mg以上を思わせる刺激
リピート★☆☆☆☆ 無し。ちょっとキツすぎ
総合満足度★★☆☆☆ 気分を変えたいときに2、3服なら

これはこれでアリだと思います。でも何度も書いていますがキツいです。

1点書き忘れていました。アトマイザーのコイルは早くに汚れますので、このリキッドを常用するのなら早め早めのコイル掃除がお勧めです。


購入先:VOLCANOショップ(オアフ島)
公式サイト:USUK

※このブログで書かれている電子タバコのリキッドのレビューはあくまで個人の感想によるものです。リキッドに対する感じ方は千差万別、また使用する電子タバコの環境でも変化しますので、気になるリキッドがありましたら当ブログでのレビューは脇においておいて気にせずにお試しいただくのが宜しいかと思います。