2014年8月14日木曜日

Kirbee from Versus Vapors 電子タバコリキッドレビュー

前回の投稿から少し間が空いてしまいました。この電子タバコリキッド私的レビューは1週間に1回、1ヶ月で4回の更新を最低ラインにしようと心掛けてはいるのですが、継続するのは中々に気合が必要ですね。

さて今回はVersus VaporsKirbee(カービー)という電子タバコリキッドのレビューを書いてみたいと思います。


この色でカービーとくれば某TVゲームのキャラクターが思い浮かぶのではないでしょうか? とは言うもののお馴染みですが味の説明には全く役に立ってくれないネーミングです。

ところでこの電子タバコリキッドを買ってから実は今日までカービーだとは思っていませんでした。カービーだと気付いたのはこのレビューを書くために調べていたときで、Versus Vaporsのリキッドに黄色のボトルキャップのPikachoo(ピカチュー)というリキッドがあるのを見つけたからです。こういう遊び心は好きですが、版権が絡まないのかと心配になります。


ラベルには作られた年と月、ちゃんとした材料を使ってますよという表示と注意書き。


ということで、ネットで調べたこのリキッドの味の説明はフルーティなメンソール味とのこと。メンソールが好きでなくても気が変わると思うから試してみてといった風なことも書かれていました。

購入したのはニコチン6mgですが、他に0mg,、3mg,、12mg,、18mgを選ぶことができます。

蓋を開けて嗅いでみた香りは確かにフルーティですが何か特定の果物というわけではありません。ナチュラルではない果物のミックスといった感じです。

以前にTutti Frutti(トゥッティフルッティ)というネーミングのリキッドを味わったことがありますが、それに似ている気がします。ちなみにTutti Fruttiというのは刻んだ砂糖漬けの果物を含んでいるアイスクリームのことを指すようです。


ドリッパーで味わってみた感想は「うーん…」。最初は美味しいかなと感じましたが香りと同様にナチュラルではない風味で、吸っているとすぐに飽きてきます。不味いとは思いませんが「うーん…」。甘さも中途半端な印象です。メンソール系ということでスースー感はあります。ただ、電圧を掛け過ぎるとメンソール感が飛び気味で、電圧が低いと味が生きてこないという、電子タバコのセッティングに左右される度合いが大きいリキッドだと感じました。


それでは総評と参ります。

・Versus Vapors カービー味 ニコチン6mg VG/PG不明

風味★★☆☆☆ ナチュラルとは離れた謎なフルーティさ
甘み★★☆☆☆ 中地半端な甘み
後味★★☆☆☆ 可も無く不可もなく
煙の質や量★★★☆☆ ごく標準的
喉への刺激★★☆☆☆ メンソール度が増すと少し
肺への刺激★☆☆☆☆ 6mgだが全然
爽やかさ★★☆☆☆ メンソール度が増すと少し
リピート★☆☆☆☆ 無さそう
総合満足度★★★☆☆ ハズレでもない

常用はしていませんが気が向いたら少し使う感じで吸っています。カービーをリピートするつもりは今のところありませんが、ピカチューが非常に気になります…。


購入先:電子タバコ専門ショップ(オアフ島)
Versus Vapors(Facebook)


※このブログで書かれている電子タバコのリキッドのレビューはあくまで個人の感想によるものです。リキッドに対する感じ方は千差万別、また使用する電子タバコの環境でも変化しますので、気になるリキッドがありましたら当ブログでのレビューは脇においておいて気にせずにお試しいただくのが宜しいかと思います。